Zoom連携でWEB研修とeラーニングのハイブリッド教育が可能に。
SAKU-SAKU Testing 『Zoom®連携機能』をリリース

Zoom連携でWEB研修とeラーニングのハイブリッド教育が可能に。
SAKU-SAKU Testing 『Zoom®連携機能』をリリース

株式会社イー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤信也)は、eラーニングプラットフォーム『SAKU-SAKU Testing』と『Zoom』を繋げる連携機能 の提供を開始いたしました。
SAKU-SAKU Testing(サクサクテスティング、以下「サクテス」。)は、ガラケー・スマホ・タブレット・PCに対応したWEBテスティングプラットフォーム。導入社数は累計1,300社を超え、 教育担当者様のニーズ、月間20万IDのユーザのアクセス状況を踏まえた効率、UI機能、要望を基に日々開発が行われています。
今回のバージョンアップでは、オンラインミーティング、ウェビナーが可能な『Zoom』に登録されたウェビナー情報をサクテスへ連携し、サクテスの利用者画面から受講。受講後はサクテス の管理者画面より受講状況を連携し、受講管理が行える機能が追加されます。
※本機能のご利用には、Zoomアカウントの作成が必要となります。

【主な機能内容】

  • Zoomに登録されたウェビナー情報をサクテスへ連携

Zoom管理画面からウェビナーを作成。サクテスの管理画面から情報取得をクリックすることで、サクテス管理者画面にウェビナー情報が登録されます。

  • 受講者へお知らせ

サクテスに登録されたウェビナー情報を、サクテス管理者画面から受講者へお知らせすることが可能です。お知らせは、グループを限定して配信をしたり、 事前資料の添付をしたり、ウェビナー前に周知したい内容や、事前学習用の教材を配信することができますので、より効果の高い教育、研修の実施が可能となります。

  • 受講履歴の管理

ウェビナー実施後は、サクテス管理画面から視聴履歴を取得することで、サクテス管理者が受講状況を一元管理することが可能となります。

 

 

 

 Zoomウェビナー情報をサクテス管理者画面へ登録

 

お知らせ機能からウェビナー情報を配信

 

サクテス管理者画面からウェビナー視聴履歴を取得

【詳しい内容】

サービスに関する詳しい情報は以下をご参照ください。
イー・コミュニケーションズ http://www.e-coms.co.jp/service/saku-saku-testing/

【会社概要】

株式会社イー・コミュニケーションズについて
2000年設立。WEBテクノロジーを使った「人の成長支援」サービスを展開し、創業以来、ベンチャーならではの勢いで新サービスを次々と展開。ITを活用した教育支援事業、テスティング事業では大手企業への数多くの導入実績を持つ。「人は問われて初めて考える」をコンセプトに、教育コンテンツ開発力、テスト作成力、テスト分析力、WEBテスティングメソッドを武器として、CBT・IBT/能力測定技術で「自ら考える人」創りをサポート。検定試験団体、企業教育向けにソフトウェア開発、コンテンツ開発、運用支援をおこなっています。

本件に関するお問い合わせはこちら

株式会社イー・コミュニケーションズ
営業本部 営業部
TEL:03-3560-3902
E-mail sec-sales@e-coms.co.jp
お問合せ時間:10:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
お電話でのお問い合わせはこちら。
平日09:30-18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。