<受付終了しました>

2021年10月19日(火)配信!
企業必見!事例から見るハラスメント対策と実践ウェビナー開催

※本セミナーは受付期間外になりましたので、
受付終了いたしました。

事例から見るハラスメント対策と実践ウェビナー

開催方法:オンラインによる開催
配信日時:2021年10月19日(火)13:00~13:40
※受講案内メールは、2021年10月18日(月)配信予定。
登壇者:アサミ経営法律事務所 弁護士 浅見 隆行

【詳細】

2022年4月1日より、中小企業に対しても「パワハラ対策の義務化」が適用されます(通称:パワハラ防止法)。主な対策として「企業としてパワハラを含むハラスメント対策の方針を示す」「就業規則を変更する」「相談窓口を設置する」「ハラスメントが発生した場合の対応マニュアルや再発防止策を整備する」などがありますが、中小企業の場合、どれから実施すれば?という声もあると思います。
そこで、過去の事例からハラスメント対策として何が必要か、またその責任について、コンプライアンスに関する企業向け講演や研修を数多くされている浅見隆行弁護士が、詳しく解説していくウェビナーです。
中小企業のご担当者様、必見のウェビナーになっています。
お電話でのお問い合わせはこちら。
平日09:30-18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。