あらゆる企業のコンプライアンス教育を支える
信頼のスタンダード学習教材

コンプライアンス総合問題集とは?

コンプライアンス教育600社の
運用実績から開発されたパッケージ思想

コンプライアンス教育において、企業は主に「より自社にフィットした教育を実施したい」と「上場企業として押さえておくべき内容を教育したい」という2つのニーズを抱えています。そこで「コンプライアンス総合問題集」は、その2つのニーズを簡単にかなえるべく中島経営法律事務所とともに問題構成を設計しました。つまり、教育対象や業界、強化したい法令などの条件を指定するだけで、より自社にフィットした「オリジナルの教育問題集(パッケージ)」を作成することができるのです。

中島経営法律事務所 原弁護士からのコメント      

​​​​​​中島経営法律事務所が考えるコンプライアンス理念を余すことなく学習できる教育用問題集に仕上げました。また、イー・コミュニケーションズさんでコンプライアンス教育を実施した企業の利用状況やニーズを盛り込んだことで、全ての企業がコンプライアンス教育を手軽に実施できるようになっています。これからコンプライアンス教育を実施する企業様はもちろん、既に教育を実施している企業様でもコンプライアンスのベース教育として活用いただけます。

おすすめポイント

中島経営法律事務所
監修の問題集

中島経営法律事務所が全問題を監修。
コンプライアンス教育のスタンダード問題集。

今必要なテーマを厳選

ニーズの多い「個人情報保護法」「下請法」を含めたテーマで構成(全264問)。

600社の利用動向を反映

導入企業600社のコンテンツ利用動向を分析し、コンテンツに反映。

コンテンツ詳細

目的や、教育対象、業界、法令に合わせたラインナップ。テーマごとに選択してご利用することも可能です。

中島経営法律事務所厳選50問

企業が最低限抑えておきたい事案50問を中島経営法律事務所がセレクトしたパッケージです。


製造業向け

「労働基準法」「労働安全衛生法」 「製造物責任法」「リコール」「土壌汚染法」といった製造業の企業が教育に組み込むべきテーマをカバー。

商社向け

「カルテル」や「官製談合防止法」、販売代理店との関係で押さえておきたい「独占禁止法」をカバー。

B to B企業向け

同じ法令違反でも、BtoBとBtoCの企業では、状況が異なります。学習者が具体的なシーンをイメージできるように、BtoBの事例で問題が作成されています。


B to C企業向け

同じ法令違反でも、BtoBとBtoCの企業では、状況が異なります。学習者が具体的なシーンをイメージできるように、BtoCの事例で問題が作成されています。

マネジメント層向け

ホットライン運用など、マネジメント層が押さえておきたいコンプライアンス知識を学習できます。

※問題数は変更になる可能性があります。
※従来通り、全ての問題から必要なコンテンツを選択し、ご利用いただくことも可能です。

コンプライアンス総合問題集 価格表(利用期間1年)

厳選問題50問

定価:165,000円/100名まで

定価:327,800円/300名まで

定価:748,000円/1,000名まで

フルパッケージ(マスター版)

定価:371,800円/100名まで

定価:437,800円/300名まで

定価:877,800円/1,000名まで

※1,000名以上でのご利用の場合には別途お見積りさせていただきます。
※本コンテンツはWebテスト・eラーニングシステム「SAKU-SAKU Testing」をご利用のユーザー様のみご提供いたします。
  なお、別途「SAKU-SAKU Testing」のシステム料金が発生いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら。
平日09:30-18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。