オンラインテストのリモート監視サービス
Remote Testing(リモートテスティング)

ご相談やご質問などお気軽にお問い合わせください
CBTサービスに関する見積依頼はこちらから
CBTサービスに関する資料請求はこちらから

導入検定試験実績!!

オンラインテストを厳正・厳格に行える
リモート監視ソリューション

リモート監視・解析ソリューション

オンラインテストのリモート監視サービス Remote Testing(リモートテスティング)
オンラインテストにリモート監視サービス「Remote Testing」を加えることで、会場型CBTと同等の受験環境をご提供することができます。
Webカメラで本人確認、試験中は監視員がリモートで監視。または試験中の状況を録画し、録画された動画をAIが自動解析、不正を検知するなど、受験時の不正検知・防止が可能です。
また、申込受付の対応、他システムとの連携など、ご利用用途に合わせたサービスも提供しており、試験の新たな方式として「オンラインリモートCBT」をイー・コミュニケーションズよりご提案します。

Remote Testing導入メリット

AI解析(AIアナリスト)

厳正・厳格な
オンラインテスト

自宅や企業内におけるオンラインテストの実施にご利用いただくことで、受験者の入れ替わりやカンニングなどの不正を検知・防止することが可能になります。
IBTと合わせて ご提供が可能(画面キャプチャ)

IBTと合わせて
ご提供が可能

当社IBTシステム「MASTER CBT Plus」と連携しているため、オンラインによるリモート型CBTがすぐに始められます。運用設計や導入もご支援いたします。
同時受験拡張

会場型CBTとの
併用が可能

自然災害により、受験者、試験監督者とも会場へ訪れることができない場合の事業継続企画(BCP)対策として、ご利用が可能です。J-Testingと併用することで受験の機会損失を防ぎます。
コストの見直し

コストの見直し

紙による集合試験、会場型CBT、どちらの実施方法でもコストが合わない、といった場合に最適です。会場費用、印刷コストの削減など、コストを見直すことができます。

Remote Testing機能紹介

受験機能

本人認証
本人確認

監視員による認証、AIによる自動認証いずれかの選択が可能です。また認証を行わず、本人画像・身分証の撮影をして受験に進めるなど、試験進行に合わせた認証をご提供します。
※身分証は運転免許証、マイナンバーカード(写真付き)、パスポート(日本のみ)に対応しています。

オンラインによる
不正監視・通知

監視員がリアルタイムで受験者を監視し、不正と見られる挙動があった場合は受験者への不正警告、通知(スクリーンショットと内容)を行います。また、受験中の様子をWebカメラ等で録画し、不正抑止の目的でご利用いただくことも可能です。

事前動作環境
チェック

試験の申し込み時や、実施前に、受験者の端末・環境がRemote Testingの推奨環境下にあるか、チェックページでご確認いただくことができます。
試験主催者も受験者も安全に実施、受験することが可能となっております。

会場型CBT、IBT
連携

会場型CBT(J-Testing)や、IBTシステム「MASTER CBT Plus」と連携しているため、シームレスログインが可能です。
また、他Webサービスと連携し、起動することができます。
※他Webサービスと連携には一部開発が必要です

管理機能

認証・監視
状況確認

本人認証時の監視員による認証状況の履歴や、不正監視情報(受験者への通知内容や監視員がマーキングした情報)を、試験後管理画面から閲覧可能です。なお、本人認証はAIによる自動認識も可能です。(AI自動認識)

AIによる解析
(AIアナリスト)

受験中の様子を録画した動画を、AIエンジンで解析することが可能です。解析された結果は点数化(不正点数)され、特定点数以上のものを抽出、あるいは精緻に再度解析を行うことも可能です。(解析結果は管理画面から確認可能)

受験中動画の
閲覧・出力

監視員あるいはAI解析(AIアナリスト)で不正の疑いのある場面を取り出し、ストリーミング再生することが可能です。また、不正監視情報と同様、受験中動画を閲覧・ダウンロードも可能です。

合否の修正

本人認証、受験中の様子を確認、解析した不正情報により、試験後、合否の修正を管理画面から行えます。

Remote Testingの強み

IBTと合わせて提供

当社のIBTシステム「MASTER CBT Plus」と合わせてサービスを提供。システム、コスト面を気にせず導入が可能なため、ワンストップで厳正・厳格なCBTの実施が可能です。

拡張性

当社以外のCBTシステムと連携が可能です。eラーニングシステムとの連携も可能なため、試験以外の目的にもご利用いただけます。
(通信教育受講時の本人確認など)

最適化されたAI

AIが本人認証、不正監視をするのでいつでも受験が可能になります。また、日本人、アジア人に適合した挙動検知AIにより不正行為を見抜く精度は業界随一です。

RemoteTesting料金プラン

システムの導入、サービスのご利用費用については以下よりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら。

Remote Testing連携サービス

全社一斉試験、階層別試験、オンライン検定に。CBT試験・IBT試験プラットフォーム「MASTER CBT Plus」
全社一斉試験、階層別試験、オンライン検定に。CBT試験・IBT試験プラットフォーム「MASTER CBT Plus」
CBT試験年間100万配信!
累計1,000団体以上の実績!
CBT/IBTプラットフォーム「MASTER CBT Plus」

インターネット環境と受験端末(PC、タブレット、
スマートフォン)があれば受験が可能なIBT方式
(Internet Based Testing)のCBTサービスです。

Remote Testing動作環境

CBTで試験運用をお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

お電話での
お問い合わせはこちら。
平日09:30-18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。