2020年8月25日13時~開催
社内試験、資格試験の新しい実施方式
コロナ禍における「オンライン試験」と「不正監視の仕組み」をご紹介するオンラインセミナー開催

社内試験、資格試験の新しい実施方式
コロナ禍における「オンライン試験」と「不正監視の仕組み」をご紹介するオンラインセミナー開催

ダミー
日本では、社内試験や資格試験の実施方法は9割が紙で実施されていますが、欧米では約8割がコンピュータ試験、もしくはオンライン試験で実施されています。
しかしながら日本でもコンピュータ試験化が進んできており、直近では2020年4月に受験者数年間20万人を超える業務系の試験が、コンピュータ化されています。
この流れから、現在コンピュータ試験の会場が少なくなってきており、また、昨今では新型コロナウィルスの感染拡大防止から外出自粛を受け、会場型の試験が軒並み中止に追い込まれ、ほとんどの試験が受験できなくなっています。
Withコロナの時代が続くと予想される中、今後も会場に人が密集して試験を受けることは困難であると考えられています。会場に行かなくても、自宅や企業内のパソコン・タブレット・スマートフォンから受験できるオンライン試験に注目が集まっていますが、この時問題となるのは受験時の不正行為監視です。
そこで、当社は20年の試験運営、コンピュータ試験システムの実績から、オンライン試験でも本人確認ができ、不正防止の監視のもと厳正・厳格な試験の実施ができる仕組みをご紹介します。
会場:オンラインによる開催
開催日時:2020年8月25日(火) 13:00~
※受講案内メールは、2020年8月24日(月)配信予定。
登壇者:株式会社イー・コミュニケーションズ 代表取締役社長
    佐藤 信也

セミナー概要

日時 2020年8月25日(木) 13:00~
会場 オンラインによる開催
申し込み期限 2020年8月14日(金)~2020年8月21日(金)
参加費 無料
お問い合わせ 株式会社イー・コミュニケーションズ セミナー事務局
Tel:03-3560-3902
E-mail:sec-sales@e-coms.co.jp

登壇者

株式会社イー・コミュニケーションズ 
代表取締役社長
氏名 佐藤 信也
早稲田大学卒業後、株式会社リクルートコスモス(現コスモスイニシア)に入社。その後、インターネットの黎明期にセキュリティ分野でITコンサルタントとして活躍。TOEIC® テスト のインターネット申込決済システムを構築し、日本の検定団体としては初の試みとしてリリースしたことをきっかけに活動範囲を検定・教育分野にシフトする。
2000年、資格検定のIT化推進をミッションとし、株式会社イー・コミュニケーションズを設立。同社代表取締役就任。
2003年、日本初のCBT(ComputerBased Testing)プラットフォーム開発に成功し、多くの検定や社内資格試験をWebで提供する。
2008年、企業向けeラーニングサービス「Saku-Saku Testing」リリース。
2013年、会場型CBTやPBT(紙試験)に関する試験運営総合サービス「J-Testing」を開始 。
著書に『社長の思いが伝わる『ビジョン検定』のすすめ』(共著:日本能率協会マネジメントセンター出版)。
Asia Association of Test Publishers (AATP)テスト普及協会 日本支局 理事。

セミナーお申し込みフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら。
平日09:30-18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。