2021年8月31日(火)配信!
オンライン試験でも不正を防止する
「Remote Testing AIアナリスト」導入事例ウェビナー開催

TOEIC ® Programの実施・運営を行う(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会が採用した
Remote Testing × NTT東日本 AI挙動検知の監視サービス

オンライン試験でも不正を防止する
「Remote Testing AIアナリスト」導入事例ウェビナー

開催方法:オンラインによる開催
配信日時:2021年8月31日(火)13:00~
※受講案内メールは、2021年8月30日(月)配信予定。
登壇者:株式会社イー・コミュニケーションズ
    代表取締役社長
    佐藤 信也

    一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会
    IP事業本部 IP普及ユニット ユニットマネージャー
    永井聡一郎
   
    NTT東日本
    ビジネス開発本部 第二部門 市場開拓担当 担当部長
    河添 裕介

【詳細】

日本では、社内試験や資格試験の実施方法は9割が紙で実施されていますが、欧米では約8割がコンピュータ試験(Computer Based Testing略して「CBT」)、もしくはオンライン試験で実施されています。
しかしながら、2020年3月の新型コロナウィルス感染拡大の防止から、日本でも試験のオンライン化が進んできており、withコロナ、afterコロナであっても会場に人が密集して試験を受けることは困難であると考えられています。
会場に行かなくても、自宅や企業内のパソコン・タブレット・スマートフォンから受験できるオンライン試験に注目が集まっていますが、この時問題となるのは受験時の不正行為監視です。

当社は20年の試験運営、コンピュータ試験システムの実績から、オンライン試験でも本人確認ができ、不正防止の監視のもと厳正・厳格な試験の実施ができる「Remote Testing」を2020年10月にリリース。また、AIによる不正検知、解析が可能な「AIアナリスト」を2021年1月にリリースしました。

そこで今回のウェビナーでは、「Remote Testing AIアナリスト」を導入・ご活用いただいているTOEIC ® Programの実施運営団体である 一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会様と、不正検知、解析機能を共同で開発しましたNTT東日本様を迎え、対談形式で、導入にいたるまでの思いや実際の活用方法と、不正検知、解析機能の開発秘話について、伺っていきます。

セミナー概要

日時 2021年8月31日(火)13:00配信
開催方法 オンラインによる開催(イー・コミュニケーションズYoutubeチャンネルにて配信)
申し込み期間

2021年8月10日~2021年8月27日

参加費 無料
お問い合わせ 株式会社イー・コミュニケーションズ セミナー事務局
Tel:03-3560-3902
E-mail:sec-sales@e-coms.co.jp

登壇者

一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会
IP事業本部 IP普及ユニット ユニットマネージャー
永井 聡一郎

金融機関勤務後、外資系企業にて営業・マーケティング業務に従事。2002年より、TOEIC ® Programを運営する一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会入団。公開テストの運営部門責任者、マーケティング戦略室、経営企画室等を経て2015年より企業・学校に団体向けテストの活用を推進するIP普及ユニット責任者。

NTT東日本
ビジネス開発本部 第二部門 市場開拓担当部長
河添 裕介

経歴
・NTT東日本にてデータサイエンティストチームを立ち上げ、その育成を主動。
・チームの責任者として各種データ分析、AI開発プロジェクトを牽引。
・イー・コミュニケーションズ様と共同開発した「クラウドAIを活用した挙動検知機能」の開発をはじめ、映像解析による人間や生き物の行動検知、データを用いた災害状況把握等、様々な業界・分野でのプロジェクトを推進。
株式会社イー・コミュニケーションズ 
代表取締役社長
佐藤 信也
早稲田大学卒業後、株式会社リクルートコスモス(現コスモスイニシア)に入社。
その後、インターネットの黎明期にセキュリティ分野でITコンサルタントとして活躍。TOEIC® テスト のインターネット申込決済システムを構築し、日本の検定団体としては初の試みとしてリリースしたことをきっかけに活動範囲を検定・教育分野にシフトする。
2000年、資格検定のIT化推進をミッションとし、株式会社イー・コミュニケーションズを設立。同社代表取締役就任。
2003年、日本初のCBT(Computer Based Testing)プラットフォーム開発に成功し、多くの検定や社内資格試験をWebで提供する。
2008年、企業向けeラーニングサービス「SAKU-SAKU Testing」リリース。
2013年、会場型CBTやPBT(紙試験)に関する試験運営総合サービス「J-Testing」を開始 。
著書に『社長の思いが伝わる『ビジョン検定』のすすめ』
(共著:日本能率協会マネジメントセンター出版)。
Asia Association of Test Publishers (AATP)テスト普及協会日本支局 理事。

※本セミナーは終了いたしました。

お電話でのお問い合わせはこちら。
平日09:30-18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。