CBT試験システム MASTER CBT Plus(+)
よくあるご質問

Q. CBT試験実施にはどんなメリットがありますか?

A. 紙の試験と比較して、以下のメリットがあります。

-印刷、資材配送、採点などの業務が不要のため、大幅なコスト削減を実現します。

-インターネット経由で試験配信を行うことで受験機会が増加し、その結果受験者数の増加が見込まれます。

-試験運用がシステムにより自動化されるため、試験主催者様側の運用負荷が軽減されます。


Q. 御社のCBTを利用するメリットは何ですか?

A. 2000年の創業以来CBT事業に携わっており、数多くの試験運用実績がございます。そのノウハウを活かし、最適な試験実施レギュレーションの構築、安定した試験運用をご提供することが可能です。

試験中はインターネット回線に依存しない仕組みとなっており、トラブル発生率は非常に低くなっております。万が一の際の復旧機能も有しており、安定したシステムをご提供いたします。


Q. どのような試験形態が実現できますか?

A. 場所と時間を問わないオンライン受験、企業や大学内での団体受験、テストセンター受験など様々な試験形態に対応しております。一斉実施、随時実施も選択可能です。

試験主催者様のご要望に合わせた設計が可能ですので、ご要望をお知らせください。


Q. 厳正厳格性の担保は可能ですか?

A. オンライン試験の際には、監視システム(RemoteTesitng)をご利用いただくことで一定の厳格性を担保いたします。また、全国150箇所に展開しているテストセンターでの受験であれば、紙試験と同等の厳格性が実現可能となります。


Q. 利用の際に必要なものは何ですか?

A. 受験端末(パソコン/タブレット/スマートフォン)とインターネット回線が必須となります。

※管理者画面はパソコンのみご利用可能


Q. 管理機能はどのようなものがありますか

A. 受験者の登録および実施状況のリアルタイム確認が可能です。また、設問搭載も自由に試験主催者様にてご対応いただけます。問題の登録、修正、削除はリアルタイムで反映されます。試験結果(回答情報含む)はCSV形式にてダウンロードをすることが可能です。正答率などの統計情報出力、メール配信機能などもご提供しております。


Q. 試験問題の出題形式はどのような設定が可能ですか?

A. 紙試験と異なり、ランダムシャッフルの出題が可能です。カテゴリおよび難易度に応じた出題ロジックが設定できるため、全く異なる問題が出題されても試験の信頼性を担保いたします。

また、カテゴリごとの結果表示、スコアレポート、レーダーチャート出力など、出題ロジックに合わせた集計、結果表示が可能です。


Q. 海外受験は可能でしょうか?

A. 以下の推奨環境内であれば、海外での受験も可能です。

https://www.e-coms.co.jp/service/master-cbt/system.html/


Q. オプションサービスはどのようなものがありますか?

A. 受験申込サイト構築(受験料収納代行含む)、オリジナル電子合格認定証発行、試験立ち合い対応などがございます。詳しくはお問い合わせください。


Q. 導入期間はどの程度必要でしょうか?

A. 試験実施レギュレーションにもよりますが、2ヶ月程度あれば通常は試験開始が可能です。


Q. サポート窓口はありますか?

A. 専任のオペレータ対応するサポート窓口を準備しております。

平日10:00~18:00(年末年始を除く)に、電話/メールにてお問い合わせをお受けしております。


MASTER CBT Plusの詳しい内容はこちら

ご不明な点はこちら

CBTサービスに関するお見積依頼はこちら

CBTサービスに関する資料請求はこちら

CBTで試験運用をお悩みの方は、 お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら。
平日09:30-18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。