SAKU-SAKU Testing 2022年2月リニューアル

資料のご請求やサービスに関するお問い合わせはこちら

もっと使いやすく。
もっとサクサク。

2008年に「企業の競争力に差がつく」社内情報・ノウハウをドリル形式で配信ができる教育システム『FALCON』をリリースしてから13年が経過しました。
2015年の事業スローガン刷新に伴い、サービス名を『SAKU-SAKU Testing』に変更。これまでに累計1,400社のお客様にご利用いただき、現在では月間の利用IDは20万を突破するサービスへ成長いたしました。

これまで、お客様と共に成長してきました『SAKU-SAKU Testing』ですが、弊社は今後もお客様のご期待に沿うべく、より使いやすく、より効果的な教育を実現可能にする新たなSAKU-SAKU Testingを2022年2月にリリースします。人材育成に係るすべての方々にご満足いただける、新たな“サクテス”にご期待ください。

リニューアル概要

2022年2月のリリースに先駆け、概要と一部の機能をご紹介します。


Concept
コンセプト

SAKU-SAKU Testingの教育メソッドである、テスト型教育「テストエデュケーション」による
eラーニングを、より効果的に、より効率的に実施いただけるプラットフォーム。
「教育担当者が“サク”っと教育をセットし“サク”っと実施」「利用者は“サクサク”理解ができる」をコンセプトに再設計しました。
クラウドサーバを最大限活用。同時に多数が受講する、期間が短くアクセスの集中が予想される
eラーニング時の制限が解消されます。また、オンラインテストの一斉実施も可能。社内試験を紙で実施されている企業様でもご活用いただけます。
アクセスやデータ更新の容量制限を拡大し、運用負荷を削減します。

Cloud
クラウド


Function
機能

メイン機能であるテスト学習では、様々な出題が可能(選択式、穴埋め、並び替え、記述(単語、長文問題)。動画やスライドも簡単操作で配信が可能です。また、レポート機能として受講者がファイルを提出することができる機能も搭載。対面研修の補助ツールとして、ますます便利にご利用いただけます。
※レポート機能はオプションです
API連携による他システムとの連携が可能。また、Single Sign Onによる受講者IDの統合管理が可能です。
※API連携、SSOは連携先とのシステム調整が必要です

Connection
連携

資料のご請求やサービスに関するお問い合わせはこちら

社内で試験を実施したい方はこちらのサービスをご提案

MASTER CBT PLUS
CBT試験年間100万配信!累計1,000団体以上の実績!
CBT/IBTプラットフォーム「MASTER CBT Plus」
インターネット環境と受験端末(PC、タブレット、スマートフォン)があれば受験が可能なIBT方式(Internet Based Testing)のCBTサービスです。
altテキスト: オンラインテストのリモート監視サービス Remote Testing(リモートテスティング)
オンラインテスト・教育にリモート監視を行うサービス「Remote Testing」。受験・受講状況を録画、主催者側での合否判定など会場試験と同等のオンライン受験を実現します。
申込受付対応、他システム連携などご利用用途に合わせたソリューションをご提供します。
お電話でのお問い合わせはこちら。
平日09:30-18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。